下り坂の啓示

下っていたら上ってた。
<< 出版してみるか | TOP | 前略、都知事様 >>
1回につき1つ
0

    忌むべきものこそ傍に置きなさい
    信ずるものを世に放ちなさい
    それがあなたに平穏をもたらすのです

    「プラトの目録 第一章 永遠の一夜」より抜粋

     

    つーことで、しばらく続けるぞ。
    「オレの哲学風味シリーズ」を。

    で。

    今回は「プラトの目録 第一章 永遠の一夜」より抜粋してみたよ。
    ていっても、オレの「妄想目録」なんだけどな。

    実はもうそこそこ「哲学風味」を書き溜めたんだが
    もったいないから記事1回につき1つずつ書くことにするから。

    まぁ「哲学風味」って言ってるけど
    中には格言的なものであったり、啓示的なものであったり
    そんな内容のものも含むけどな。

    ちなみに、この遊びがどんな遊びかというと?

    どれだけみんなに「本当にありそう。」って思ってもらえるか?
    それを競う遊びだから。

    「それを競う」って、全部オレ1人でやってんだけどな。。。。。

    それはともかく、現在書き溜めた分をワイフに読ませたら
    「本当に全部ありそう。」って言ってたよ♪

    ちなみに、オレが考えた「哲学風味」は
    それぞれ、ちゃんとした意味があるんだけど
    意味は敢えて書かないことにしてっから。

    だって、それを書いちゃったら面白くないじゃん?

    オレは「本当にありそう。」って思ってもらえればいいだけだし
    捉え方や解釈なんて千差万別でいいと思ってっから。

    あくまでも「哲学風味」だからな。

    じゃあ、次回はもっと「やりっ放し」な感じにするな。

    それが「哲学風味」だからな♪


    ヒロPOM

    - | 20:06 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | - | - |
    コメント
    コメントする