下り坂の啓示

下っていたら上ってた。
<< そんな気がする | TOP | 素晴らしい教え >>
アニメとオレの
0

    外出自粛継続中の我が家では、現在「アニメ三昧満喫中♪」なんだが
    アニメを観てて地味に凄い発見をしたんだよ。

    恐らく、みんな「当たり前」に観てて気付かないであろう
    地味に凄い発見だ!!

    アニメの顔を見てて、なんか気付かないか?

    アニメの顔の「唇」って薄橙(うすだいだい)だろ?
    薄橙がピンと来ない昭和世代は「肌色」って言えばワカるか?

    で。

    いろんなアニメを観てて気付いたんだが
    アニメの顔の唇って薄橙なんだよ。

    リアルではあり得ないだろ?

    例外として「ルージュ」を塗ってる女子は
    春色ルージュな唇をしてんだけど
    基本、唇の色は薄橙なんだよ。

    なのに違和感が無い。

    不思議じゃね?

    みんなが唇を薄橙に塗って街を歩いたら
    きっと多くの人が二度見すると思うぞ。

    だって、リアルで唇が薄橙だったら
    もの凄ぇ〜違和感を覚えると思うから。

    オレ?

    オレが唇を薄橙にして歩いても
    誰も二度見しねーよ。

    当たり前だろ?

    なにしろオレは「2.4次元」だからな。

    1コ前の記事で書いたろ?
    オレは2.4次元なんだよ。

    間違えた。
    喜び2.4次元だった。

    あ、そうそう。

    1コ前の記事を読んだワイフが「2.4次元てなに?」って訊いてきたんだが
    まさか?みんなもそんな愚問を抱いてたりすんの?

    世の中には「2.5次元」なるジャンルがあるだろ?

    じゃあ「2.5次元」を四捨五入してみろよ。
    四捨五入したら「残念3次元」になるだろ?

    その点「2.4次元」は四捨五入すっと「2次元」になるだろ?

    そんな2次元たるオレが綾波プラグスーツを着て
    アベノマスク眼帯を蒸着し、更に唇を薄橙にして歩いたって
    誰も違和感なんか覚えねーんだよ。

    せいぜい

    「あっ!!アニメだ!!」
    「アニメが歩いてる!!」
    「アニメ!!アニメ!!」

    って、こども達に手を振られるくらいだろ。

    それに近しい状況が過去にあったんだが
    どんなだったかは2012年10月10日に書いた
    「こどもワラワラ」って記事を読めばワカるから。

    それはともかく。

    アニメの顔は唇が薄橙でも違和感が無い。
    これが地味に凄い発見だ!!

    間違えた。

    アニメとオレの顔は唇が薄橙でも違和感が無い!!
    これが地味に凄い発見だ!!

    じゃぁ〜。。。。。寝るな。


    ヒロPOM

    - | 00:53 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | - | - |
    コメント
    コメントする