下り坂の啓示

下っていたら上ってた。
<< こんなハズでは | TOP | 曜変ヒロPOM >>
本物の唯我独尊
0

    「矛盾」

    みんなの周りにも「矛盾」を感じる事柄やルール等々
    あったりするだろ?

    で、大抵「矛盾」というものは納得出来なかったり
    受け入れ難かったりするもんじゃん?

    なにしろ矛盾してんだから。

    とにかく「矛盾」というものは割と身近に存在するんだが
    オレの場合「身近」ではなく「オレの中に」矛盾が存在するんだよ。

    オレ自身は「釈然としない」んだが
    オレ以外で、オレと関わりがある人は「なんて尊いんだ。。。」
    そう思うような、非常に稀な矛盾がな。

    で。

    オレのことを良く知ってる人ならワカってると思うが
    オレはかなり「唯我独尊」な性格なんだよ。

    オレは「オレが面白ければ」周りがどうあろうと
    正直どうでもいいんだよ。
    とにかく「オレが楽しいかどうか?」それが重要だから。

    自分の性格は良く理解してるさ。

    「自分さえ良ければいい」

    オレはそういうヤツだ。

    そんな性格だから
    周囲がドン引きするような発言や行動をしちゃったりすんだよ。

    唯我独尊故にな。

    しかし、オレは「本物」の唯我独尊だから
    ここで矛盾が生じてしまうんだよ。

    それこそ

    「これほど尊い矛盾がこの世にあるのか。。。」

    そういう矛盾がな。

    では?そんな「唯我独尊」のオレの中に
    どんな矛盾が生じているか?

    オレは「オレさえ良ければいい」と思って生きてんだよ。
    なにしろ「唯我独尊」だからな。

    しかし、厄介なことにオレが「良い」とか
    「楽しい」とか思える環境にあるためには
    オレの周囲も「良い状態」じゃねーと成立しねーんだよ。

    そりゃそうだろ?

    オレがいくら「楽しもう♪」って思っても
    オレの周りに落ち込んでるヤツや悩んでるヤツ
    恨みつらみばかりでネガティブな状態にいるヤツがいたら
    楽しくなるなるじゃん?

    「負のエネルギー」って意外と周りを巻き込むからな。

    そんなワケで、オレはまず「オレが楽しむため」に
    そういった周囲の「負の感情」を健全な状態にしなきゃならんのだよ。

    オレの人生経験や、そういったもので得た知識や考え方を活用し
    オレの出来る範囲での話ではあるが
    オレに関わる人の問題を解消するんだよ。

    結局、オレは「オレのため」に
    まず、オレの周りにも「楽しめる」健全な状態になってもらうんだよ。

    正直、そういうのって凄ぇ〜エネルギーを要するんだぞ。

    オレはそういう状況も楽しめる性格だしバイタリティがあるからいいけど
    普通の人だったら、たぶん消耗しておかしくなっちゃうぞ。

    それはともかく。

    自分のために他人にエネルギーを使う。
    矛盾だろ?

    自分さえ良ければいいのに、唯我独尊なのに
    ちっとも唯我独尊じゃねーだろ?

    自分さえ良ければいいのに、他人にまで気を回す。
    まったくもって尊い矛盾だね。

    つーか、もっと言うとだな
    オレの周りの人が健全な状態でいるためには
    更に、その周りの人の周りの人たちも健全でないとダメなんだよ。

    オレはオレの周りの人、直接関わってる人なら
    オレが巻き込んでなんとか出来るが
    更にその周りの人、要は「オレに関わりのない人」に対しては
    どうすることも出来ないワケだよ。

    オレがハッピーでいるためには
    オレの周りの人もハッピーじゃないとダメ。

    更に、オレの周りの人の周りの人。
    オレに関わりのない人たちもハッピーじゃないとダメ。
    しかし、関わりがないからどうすることも出来ない。

    そしたら「祈る」しかないじゃん?

    オレはオレがハッピーでいるために
    「人類が皆ハッピーでありますように。」って祈るしかないじゃん?

    オレはオレさえ楽しきゃいいのに
    そのために「人類の平和」を祈ってんだよ?

    オレさえ楽しきゃいいのに!!
    オレは「唯我独尊」なのに!!

    そのために「人類の平和」を祈るなんて。。。。。

    なんて「尊い矛盾」を抱いて生きてる妖精なんだ!!

    みんながオレみたいにスーパーポジティブで
    常にハッピーなら、オレはなにもする必要なんかねーんだよ。

    だけど、オレの周りだけでも悩みや問題を抱えてる人がいるし
    オレが楽しむために、オレはオレ以外のためにエネルギーを使ってんだよ。

    もう。。。。。拝めよ!!

    オレを拝め!!

    にしても、マジで凄ぇ〜矛盾だわ。

    オレはオレさえ良ければいいのに
    結局、オレが良くなるためには、周りも良くなきゃ困るんだからな。

    「負の感情」って風邪と同じなんだよ。
    周りに悪い影響を与えるんだよ。

    実際の風邪なら、その人の風邪が治るまで
    こちらでマスクをする等、防衛策はあるが
    精神的な風邪で、しかも「人間関係」となると
    防衛策って限られてくるじゃん?

    「そういう人には近づかない」ってのも1つの手だと思うけど
    人間関係って、なかなかそうもいかないし
    その人が「心の風邪」さえひいてなきゃ良い人だったら
    尚、放ってはおけないだろ?

    かといって、そういう心の風邪と真正面から向き合うってのは
    それはそれはエネルギーを要するんだよ。

    なにしろ、自分の感性とは違う人を言いくるめるんだからな。

    あ、「言いくるめる」って言っちゃった♪

    とにかく、オレは口が達者で口が悪い。
    それは認める。

    そして、オレはオレが楽しきゃそれで良い。

    唯我独尊!!

    ところで。

    みんな「唯我独尊」ていうとイメージとしては
    「他人などどうなろうが知ったこっちゃない」的な感じじゃね?

    唯ひとり、自分だけが尊い存在である。
    そういうイメージだろ?

    「自分が1番偉い」そういうイメージだ。

    実際、「唯我独尊」を調べてみると
    「この世で自分ほど偉いものはいないとうぬぼれること」
    という解釈で説明されてるしな。

    しかし!!

    「本物」の唯我独尊たるオレは知っている!!
    「唯我独尊」とはなんなのか?を!!

    まず「唯我独尊」というのは釈迦が誕生した際に発した言葉とされてるが
    それが事実なのか?おとぎ話なのか?そんなことはどうでもいいんだよ。

    仏教の「祖」となった釈迦が言ったということに意味があるんだからな。

    ちなみに、釈迦が偉かったかというと?
    決して偉くはなかったんだよ。

    立派ではあったろうが、偉くはなかった。

    では?釈迦はどんな存在だったのか?
    それは。。。。。尊かった!!

    そう!!尊かったんだよ!!

    それは自ら尊くなったのではなく
    釈迦の考え、行動、教えが「尊い」と評価され
    他人の手によって「尊い存在」になったんだよ。

    釈迦の考え、行動、教えは多くの人々を救った。
    唯ひとり「釈迦」という存在を尊ぶ人々。

    そう!!これが「唯我独尊」だ!!

    「唯我独尊」とは多くの「人々」に尊ばれ、選ばれた
    「ひとりの人」ってことだ!!

    釈迦が発したとされる「唯我独尊」。

    これは釈迦が「自分は唯一の尊い存在だ。」という意味で言ったんじゃないんだよ。
    「唯我独尊」とは、釈迦が自身が生涯をかけ「為すべきこと」の決意表明なんだよ。

    「偉い」っていうのは自ら「成る」ものだ。

    しかし「尊い」とは決して自ら成るものではなく
    なにかを「成した者」、もっというと上に書いたように「為した者」が
    他者の手によって至る場所なんだよ。

    「為す」とは「人の為」ということだ。
    そういう人が尊ばれんだよ。

    釈迦は「為した」から尊ばれてんだろ?
    そうだろ?

    「唯我独尊」をそう解釈するとだな
    人類が皆「唯我独尊」だったら平和になるんだよ。

    そう。。。。。

    オレが「人類の平和」を祈ってるように
    皆も人類の平和を祈るようになればな。

    唯我独尊は世界を救う!!

    で、オレは既に「オレが考える」唯我独尊を実行してんだよ。

    尊いだろぉ〜。。。。。

    じゃあ、上に書いたようにオレを拝め。
    唯我独尊のオレを拝め。

    さぁ!!おっがっめ!!おっがっめ!!おっがっめ!!おっがっめ!!

    それ!!金よこせっ!!金よこせっ!!金よこせっ!!金よこせっ!!

    な?今、激しく矛盾が生じてるだろ?
    尊いのに全然尊くないだろ?

    自分で「尊い矛盾」て書いたのに
    最後の最後で全然尊くないこと書いちゃったよ♪

    つーか、気づいたらスゲー長い記事になったから
    今日はこの辺にしとくな。

    じゃーな。


    ヒロPOM

    - | 20:59 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | - | - |
    コメント
    コメントする