下り坂の啓示

下っていたら上ってた。
<< 諸刃の剣だけど | TOP | まだ途中だけど >>
その一線の先に
0

    1コ前の記事で予告した通り、今回は昼間ワイドショーで観た
    「小泉進次郎くんの会見」について書こう。

    で、昨年末やった進次郎くんの会見を観たんだけど
    そこで「不倫逢瀬に政治資金を流用した」ってことを記者に追及され
    それに対する返答をメモを見ながらしてたんだが。。。。。

    そりゃ内容が内容だけに「間違いのない」返答をしたのかも知れんが
    そういうとこで「大物」か?「小物」か?が出るんだよ。

    少なくともオレの目には「小物」に映ったね。
    あの会見は。

    じゃあ?オレならどう答えるか?

    「えー。。。あなたの質問はセクシーではないので答えかねます。」

    これだ!!

    つーか、本来なら進次郎くんが言うべきセリフだ!!

    流行ってないから、流行らないから言わない、やらない。
    これは「その他大勢」がやることだ。

    確かに「セクシー」は流行ってないし、流行らなそうだ。
    が、だからといって、そこでやめてしまうってのは「小物」なんだよ。

    「その他大勢」なんだよ。

    そりゃ、あの場でオレが言うような返答をしたらヒンシュクを買うだろうし
    アンチも増えることだろう。

    しかし!!

    アンチが増えるのに比例して「絶対的支持者」も増えるんだよ!!

    間違いねーよ!!「絶対的支持者」も増えるんだよ!!

    この「下り坂の啓示」は、そういう「絶対的支持者」に支えられてんだよ!!

    間違いなーーーい!!
    間違いなーーーいと思いたーーーい!!

    その場その場で態度を変える「流動的」な支持者じゃダメなんだよ。
    大事なのは「絶対的支持者」なんだよ。

    今までの進次郎くんの支持者は、どちらかというと「流動的」な支持者なんだが
    これから先、必要なのは「絶対的支持者」だからな。

    そう!!この下り坂の啓示を愛読してくれてる
    みんなの様な「絶対的支持者」だ!!

    オレには絶対的支持者がいる!!
    いると思いたーーーい!!

    とにかく。

    その一線を越えて踏み出せるか?
    その一線こそ「大物」と「小物」の境界線だ。

    で、あの会見を観て思ったんだよ。

    「あぁ。。。進次郎くん違うだろ?その返答はセクシーじゃないだろ?」

    って。

    オレの「本当にゴメン。。。本当にゴメン!!フロム・マイ・ハート!!」
    と同じように、元々の話がなんだったのか?ワカらなくなるくらいの
    そういうもんをブチ込んでこいよ。

    それが「セクシー」ってもんだろ!!

    その一線を越えられないでいるようなら小物のまま終わるぞ。
    その一線の先に「セクシーゾーン」があるんだからな。

    一線を越えてこっちに来い!!
    オレはセクシーゾーンで待ってるぞ!!

    って、こうやって書くと、まるでオレが「大物」みたいだが
    残念ながらオレの場合「大物」っつーより「色物」だけどな。

    とにかくオレはいつかまた進次郎くんが「セクシースピリット」を取り戻し
    必ずこっちに来てくれると信じてるぞ。

    「こっち」が「どっち」なのかワカんねーけどな♪


    ヒロPOM

    - | 00:09 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | - | - |
    コメント
    コメントする