下り坂の啓示

下っていたら上ってた。
<< 日本中が涙した | TOP | 重力を無にする >>
オレは逃げない
0

    先日、オレが便座のフタに右手の小指を強打して
    危うく骨折しそうになったって話を書いたじゃん?

    で。

    その後は2度と同じ目に遭わない様
    お尻を拭く際、ゆっくりと後ろに手を回すようになったんだよ。

    「公家のお尻の拭き方はこういうもんだ!!」つーくらい、ゆっくりな。

    しかし!!
    オレは気付いたんだよ!!

    「これは根本的な問題解決になってない。」ってな。

    そもそも「気を付けなければならない」っつーのが違うんだよ。
    ユーザーが気を付けるんじゃないだろ?
    気を付けなくても怪我をしないトイレであるべきだろ?

    ベッキーだろ?

    では、どうすればいいか?
    それは。。。。。

    便座が長くなりゃいいんだよ!!

    ビール瓶の口部分を切り落とすほどの勢いで後ろに手を回しても
    決して便座のフタに手が当たらない便座ならいいんだよ。

    大抵、便座の長さって50〜60cmくらいだろ?
    そんなんじゃ手がぶつかるに決まってんじゃん?

    では?どのくらいの長さが必要か?
    う〜〜ん。。。そうだなぁ〜。。。。。

    縦に120cmくらいあればいいんじゃねーか?

    それならオレの腕の長さでも便座のフタに届かないから
    結果、骨折する危険性は無くなるだろ?

    あ。。。でも、これは「逃げ」だな。

    オレとしたことが。。。。。

    みんながオレに期待してることって、こういうことなんじゃないか?

    「便座のフタを切り落とすほどの勢いで腕を回せばいい」

    だろ?

    便座のフタに手をぶつけて骨折するなんて、オレらしくないよな?
    ぶつけると痛いからって、便器をどうにかしろって違うよな?
    オレは便座のフタを切り落とす男であるべきだよな?

    ベッキーだよな?

    ワカった。。。。。次は必ず便座のフタを切り落とすぜ!!

    絶対ぇ〜ワイフに怒られるぜ!!

    しかし。。。オレはやるぜ!!

    「便座殺し」を成し遂げてみせるぜ!!


    ヒロPOM

    - | 00:01 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | - | - |
    コメント
    コメントする