下り坂の啓示

下っていたら上ってた。
<< 読解力のその先 | TOP | 厄介な赤ちゃん >>
年賀状を書こう
0

    ヤッベーー!!
    そろそろ年賀状を書き始めねば!!

    5枚も書かなきゃならんからな。
    のんびりしてられんのだよ。

    印刷とか手書きなら5枚くらいなんでもねーんだろうが
    今回オレは「念写」で年賀状を書くことにしたからさ。

    ほら?

    昨日の記事で書いた通り、オレって超能力者じゃん?

    元々「妖精」なんだけど、更に超能力者だから
    印刷とか手書きとかじゃ、受け取る側が納得しねーんだよ。

    たぶん。

    そう思ってっから、今年は念写で年賀状を作ることにしたんだよ。
    始めての試みだから99%「白紙」の年賀状になると思うけどな。

    ただ、そのままじゃ「何処にも届かない」ってことになるから
    流石に宛名と住所だけは「足書き」で書いて送るよ。

    足書き?

    あぁ、足書きだけど?

    「手書き」とか、そういう普通の年賀状じゃ満足出来ねーんだよ。
    オレ自身が。

    つーことで、今回の年賀状は「念写」と「足書き」のコンボだ。

    年賀状が届いたらオレの勝ち。
    戻ってきたらオレの負け。
    届きも戻りもせず、郵便局に回収されたら郵便局のひとり勝ち。

    回収されたら郵便局のひとり勝ちだろ?

    オレは金を払って年賀状を買ってんのに
    届きも戻りもせず、お年玉くじにも参加出来ねーんだぞ?
    単に、金を払って年賀状を郵便局にお返ししたってことだろ?

    郵便局のひとり勝ちじゃん?

    それだけは避けたい。。。。。
    かといって、手書きもしたくない。。。。。

    「アラフィフ 年賀状で悩む」の巻だ。

    ちなみに、今回の年賀状のデザインは
    全裸のオレが「ヴィーナスの誕生」のポーズで写真を撮り
    頭の部分だけ「ミッキー・マ〇ス」にするつもりだったんだが
    ワイフにソッコーで却下されちまったよ。

    ワイフに言わせると「すべてが良くない」らしい。

    あーあ。。。。。

    上記の年賀状を子供がいる友人の家に送り付けたかったのに!!

    ドリームス・カム・トゥり損ねた!!

    でも、画像の加工はワイフに頼まねーと出来ねーし
    却下されたらそれまでだからな。。。。。

    つーことで、新たな案を考えねば!!


    ヒロPOM

    - | 01:11 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック