下り坂の啓示

下っていたら上ってた。
<< 耳には届かない | TOP | 年賀状を書こう >>
読解力のその先
0

    そういや、先週「読解力が低下している」なんてニュースをやってたが
    「現在の学生」ではなく「かつての学生」でも
    かなり読解力に「難アリ」な人っているんじゃねーの?

    ただ、今回は79ヵ国でテストを実施して
    結果「低下してる」ってことだから
    事実、低下してんだろうけどな。

    で、そんな読解力で「英語英語」言ったって
    母国語ですら読解力が低下してんのに
    「どうなんだ?」って思うんだよね。

    第二言語は母国語がちゃんと理解出来てからじゃね?

    ちなみに、今回実施されたテストは
    「79か国・地域の15歳約60万人」を対象に行われたそうなんだが
    自慢するけど。。。。。

    自慢するけど、オレ。。。。。

    15歳ん時に受けた全国テストで
    国語読解力が全国で上位ひとケタだったんだぜ!!

    第二次ベビーブームで児童数が多い時代に
    上位ひとケタだったんだぜ!!

    教師に「試験が国語だけなら受からない大学はない。」とまで言わせた
    上位ひとケタ様だったんだぜ!!

    なのに、数学と英語が足を引っ張りやがって。。。。。

    それはそうと、あるニュース記事では
    「読書離れが読解力低下の大きな要因」的なことが書いてあったんだが
    正直、オレはそうは思わないぞ。

    つーのも、オレはまったく本を読まなかったから。
    マジで学校の課題本すらちゃんと読まなかったし。

    だって、面倒臭ぇ〜じゃん?
    別に読みたい本でもねーし。

    オレが何故?読解力が高くなったのかを自己分析すると
    まず、日常的な会話の中で、相手の表情や言葉のチョイス
    また、話してる時の「間」や、そこにいる人の関係性など
    いろんな「情報」を収集するってのを無意識にやってたな。

    「視覚」や「聴覚」、場合によって「嗅覚」を使って
    より多くの情報を収集してたんだよ。

    あくまでも「今考えれば」って話だが
    恐らくオレは周りの人よりも多くの情報を集めてたと思うぞ。

    で、多くの情報を集めた上で
    オレが「どう話すのが?」「どう行動するのが?」ベストなのか?
    そういうことを瞬時に判断してたんだよ。

    要するに、自分の考えが先ではなく
    人の考えてることや、今ある状況を先に考えるんだよ。

    そうすれば、自ずと「すべきこと」がワカるじゃん?

    「決まりのない状況」を日常的に理解し、判断し、行動するってのをしてっから
    「決まり事」のテストなんて、そりゃもう簡単さ♪

    瞬時に理解、行動しなければならない状況に慣れてんだから
    時間をかけて考えられるテストなら余裕なんだよ。

    読解力や理解力に必要なのは「読書」じゃなくて
    「コミュニケーション」だとオレは思うぞ。

    文字や文章を生業にしてる人もいるし
    そういう面での読解力が向上するのは悪くはないが
    結局、人は「人」と関わって生きてくワケじゃん?

    読解力の取っ掛かりとして「読書」ってのは
    選択肢として「アリ」だが
    やっぱ人と接して、人をワカろうとしねーと
    たぶん、どっかで失敗すると思うんだよね。

    テストのための読解力なら読書でもいいが
    人生に役立つ読解力は、やっぱ人とのコミュニケーションだよ。

    ちょっと「自分自慢」すんのが嬉しいから
    もう少し自慢すんな♪

    まず、オレほどの読解力(上位ひとケタ様)になると
    相手の言ってることが瞬時に理解出来る。

    更に、相手がどう話していいのかワカってない場合でも
    相手が言いたいことを自分で補足して理解出来る。

    更に更に、相手自身が理解してない、自覚してないことでも
    オレが「こういうことでは?」と言って相手を驚かせる。

    更に更に更に。

    相手が「えーっと。。。」とか「あれ」とか
    最早「情報」ですらない言葉しか発してなくても
    相手の考えを先回りして答えを出せる。

    更に更に更に更に。

    もう、相手の表情や仕草だけで
    何を考えてるのかワカるようになる。

    まぁ、この辺になってくると「読解力」じゃなくて
    「超能力」だと思うぞ♪

    オレ、超能力者ぁ〜〜♪

    ワッショイ!!
    ワッショイ!!

    でも、実際「デスマウス」って言われたりするし。

    あ「マウス」ってネズミじゃなくて口な。

    人の考えを先回りしてワカるってのを通り越して
    「予言」レベルでワカることがあるから。

    オレが言ったことが、そのまま現実になる。
    故に「デスノート」ではなく「デスマウス」って呼ばれてんだよ。

    オレ、超能力者ぁ〜〜♪

    ワッショイ!!
    ワッショイ!!

    しかし、実際こんな性格なのに人間関係でトラブルが少ないのは
    「読解力」によるところだと思うんだよね。

    それが無かったら、オレはただの「傍若無人」なヤツだからな。

    やっぱ超能力って便利だよぉ〜♪

    みんなも読解力のその先、「超能力」を身につけるといいぞ。

    本を読むのも良いが、目の前に広がる「現実の世界」を沢山見て、聞いて
    多くの情報を集め、ひとつひとつ「どういうことなのか?」考える。

    日々、それを繰り返すと、情報処理能力が速くなるし
    すると、読解力と応用力が向上するから。

    恐らく「今考えると」オレはそうやって超能力を磨いてたんだよ。

    もう「読解力」じゃなくて「超能力」だから、オレは♪

    今回の記事は「オレ自慢」がしたくて少々長くなったが
    読解力がある、オレの愛すべき読者諸氏なら理解出来るよな?

    オレが「超能力者」だって。

    はぁ〜。。。「自分ワッショイ!!」って、なんでこんな楽しいんだろ♪

    では、この「楽しい気分」のまま寝ることにします。

    じゃーな♪


    ヒロPOM

    - | 00:26 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック