下り坂の啓示

下っていたら上ってた。
<< 活き活き♪ | TOP | 愛おしい人 >>
魔の手が迫ってる
0

    たまには「怖い話」でも書いてみよっか?

    って「書いてみよっか?」って言ったが
    オレの心は既に決まってんだよ。

    書く。。。書ーーーく!!

    で、「怖い話」といえば、やっぱ「心霊」が定番だよな?
    ということで、オレが今日の昼間体験した「心霊現象」を書いてやんよ。

    書いてやんよ!!

    「心霊現象」って書いたが、正確に言うと生霊に憑りつかれた人の話だ。

    オレ自身、まさか真昼間からこんな恐ろしい体験をすると思ってなかったし
    正直、心臓の弱い人は読まない方がいいって内容だ。

    どうしても「読む」って人は、覚悟して読むようにな。

    オレの働く職場はラジオが流れてんだけど
    番組の合間に気象情報を報じてたのな。

    で。

    今現在、非常に勢力の強い台風が日本列島を襲ってるが
    当然、気象情報ではそのことについて話してたワケだ。

    その報道の中でアナウンサーなのか?気象予報士なのか?
    女の人がこう言うんだよ。

    「台風19ギョう。。。台風19号の影響で。。。」と。

    ほんの一瞬の出来事だ。
    オレじゃなきゃ気づかねーぞ。
    つーか、これは「電波ジャック」だろ?

    さかなクンの。

    まさか真昼間からさかなクンの生霊が電波ジャックするとは思わなかったぞ!!

    怖いだろ!!
    怖すぎるだろ!!

    みんな大丈夫?
    正気は保ってる?

    恐らく、みんなが最近読んだ、聞いたっていう「怖い話」の中でも
    一二を争う怖い話なんじゃないか?

    正直なところ、オレもこの話を書こうかどうか迷ったんだが
    意を決して書くことにしたんだよ。

    オレには危険を知らせる義務があるからな。
    よくワカんねーけど。

    ただ、オレは思うんだよ。

    目に見えてワカる恐怖っていうのは、本当の恐怖ではない。
    本当の恐怖とは知らぬ間に侵されていくことだ、と。

    今回の「さかなクンの生霊が電波ジャックするの巻」はオレだから気づいたけど
    みんなのようにうかうか生きてる人たちだったら気づかないぞ。

    そして、気づかぬうちにみんな憑りつかれて
    「ギョギョギョ〜」とか言うようになっちゃうんだよ。

    まぁ、それはそれでみんな幸せになれんのかも知れないが
    オレはそんな人たちが周りに溢れてたらイヤだからな。

    「ギョギョギョ〜」はさかなクンだけでいいよ。

    だから覚悟を決めて「魔の手が迫ってる」ってことを公表することにしたんだよ。
    オレなりの「勇気ある行動」だ。

    褒めろ。

    だって、これだけのことを書いてんだぞ?
    場合によっては「名誉棄損」で訴えられるかも知れないんだぞ?

    なのに書く。
    勇気ある行動だ。

    褒めろ。

    そして怖がれ。
    怖い話を書いたんだからな。

    怖がってもらわねーと、怖い話を書いた意味がねーだろ?

    じゃあ、オレは風呂に入ってくる。
    この話を読んで「怖くてお風呂に入れなくなっちゃった。」って人はゴメンな。

    オレは風呂に入ってくる。

    じゃーな♪


    ヒロPOM

    - | 22:48 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://dondon.qudalizaka.com/trackback/2608
    トラックバック