下り坂の啓示

下っていたら上ってた。
<< ロトは的中しない | TOP | 魔の手が迫ってる >>
活き活き♪
0

    今日は仕事中に、なんか金属の尖ったとこに右前腕を引っかけて
    腕を切ってしまったよ。

    が、ちょっとおかしいんだよね。

    金属の尖ったとこに腕を引っかけた瞬間「痛っ!!」ってなったから
    「あ、こりゃ切ったな。」と思って引っかけたとこを見たんだけど
    傷が無いんだよ。

    まず、これがおかしい。

    で。

    「切ったよ。間違いねーよ。」と思ったから
    左手の親指と人差し指で切ったハズの場所を「グッ」っと広げたら
    ドゥワッと血が出てきてな。

    やっぱオレの感覚に間違いはなかったんだよ。
    ザックリ切ってたんだよ。

    が、こっからがまたおかしい。

    自分で傷口を見て「痛そうだな。」って思ったんだが
    全然痛くならねーんだよ。

    つーか「痛い」じゃなくて「痒い」になってきてな。
    おかしいだろ?

    傷口の感じからして痛いハズだからな。

    この話の要点。

    まず、金属に引っかけて切った。
    が、切ったハズなのに見た目は切れてなかった。

    指で切ったハズの場所をグッとやったら
    やっぱり切れてて血が出てきた。

    そして、痛いハズが痒い。

    更にいうと、血が出てんのが煩わしかったから
    左手の親指と人差し指で傷口をグッとつまんでたら
    アッという間に血が止まった。

    これ、どういうことだと思う?

    オレの肉体と感覚は迷子になってねーか?

    老化現象で皮膚の弾力が無くなってて
    皮膚の張力が足りず、指で開かないと皮膚が切れなくなってんの?
    感覚も鈍くなってて、痛みと痒みの区別がつかなくなってるとか?

    でも、逆もあり得るよな?

    老化ではなく、オレの身体は異常に活性化してて
    切った瞬間に回復が始まってるんじゃねーか?

    その折角の回復をオレは指で開いちゃったんじゃねーか?

    本当は一瞬ちゃんと切れてたんだよ。
    だけど、オレが確認する前にくっ付いてたんだよ。

    異常な回復力で。

    だから「痛い」ではなく「痒い」だったのも
    傷が治る時に痒くなる「あれ」だと思うんだよね。

    老化現象どころか活き活きマイバディってことなんじゃねーかって
    オレは睨んでんだよ。

    さっき風呂で「殺菌♪殺菌♪」て石鹸で傷口をガシガシ洗ってきたんだが
    もう、まったく血も出てこねーし。

    今もブログを打つ手を止めて傷口に消毒液をかけたんだけど
    ひとつもしみないし。

    これ、もう治ってるね。

    まぁ、物凄いスピードで治るのはいいが
    本来は「怪我をしないが正しいな。」と思う、今日この頃でございます。

    最近はいくらか涼しくなってきたから皆も気が緩んでると思うが
    くれぐれも怪我のないよう、気を引き締めて参りましょう。


    ヒロPOM

    - | 23:58 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://dondon.qudalizaka.com/trackback/2607
    トラックバック