下り坂の啓示

下っていたら上ってた。
<< 自動車業界の話 | TOP | ロトは的中しない >>
岩淵水門
0

    なんつーか、オレくらいのアーティスト?詩人?になると
    何事においても表現が美しくなっちゃうんだねよ。

    ワカる?

    まぁ、ワカるよな?

    先日のことなんだが「気体のオナラ」をするつもりでいきんだら
    意図せず「液体のオナラ」が出そうになってな。

    思わず「危ねっ!!」って言ったらワイフが「怖い怖い。」って言うワケさ。

    なにが怖いのかオレにはワカんねーんだけど
    とりあえずオレはトイレに確認しに行ったところ
    結果「危ねっ!!」って思ったのは思い過ごしだったワケだ。

    で。

    ワイフに「怖い怖い。」って言われたのが気に入らねーから
    部屋に戻って「オレの岩淵水門をナメんじゃねーよ!!」
    って言ってやったんだが。。。。。

    もう。。。美しすぎんだろ。。。表現が。。。。。

    怒ってんのに咄嗟に出る?「岩淵水門」て。

    肛門を岩淵水門なんて比喩が出来るのは
    オレがアーティストであり、詩人だからこそだと思うんだよね。

    流石のオレでも「固体のオナラ」は滅多に漏らしたりしないんだよ。
    基本、漏らすのは「液体のオナラ」なワケだ。

    故に。

    「岩淵水門」という例えは非常に適している。
    というか、むしろ「それしかない」っていう例えなんだよ。

    それを「ワイフの野郎。怖がりやがって!!」って思いながらも
    自然に。。。液体のオナラを漏らすよりも自然に。。。。。

    そんな言葉が出ちゃうんだよ?

    オレの知性はお漏らししっ放しだよね。。。。。

    オレってこんな素敵なのに誰も褒めてくんねーから
    自分で自分を褒めてあげるんだ。

    素敵だよ。。。。。オレ。

    それはそうと。

    言葉ってどこまでも汚くすることが出来るけど
    逆に、美しくしようと思えばどこまでも美しく出来るんだぜ。

    みんなも美しい言葉を吐き出せるよう
    日々、努力したまへよ。

    オレを見習ってな♪


    ヒロPOM

    - | 23:18 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://dondon.qudalizaka.com/trackback/2605
    トラックバック