下り坂の啓示

下っていたら上ってた。
<< バカになっちゃうぞ | TOP | 迷惑だけど楽しい >>
世界を広げる
0

    「うん。。。うん。。。ふ〜ん。。。」

    てオレが言ってたらワイフが「それなに?」って訊くから
    「ウンコと会話してた。」って言ったら
    「そんなのあるかよぉ〜?」って言うのな?

    あるだろ?
    実際、目の前でオレはウンコと会話してんだし。

    で。

    「ウンコに今どういう状況なのか?確認してんだよ。」って言ったら
    「え?確認しないとワカんないの?」って言うのな。

    おいおい。。。ワイフ。
    何年「社会人」やってんだよ?

    報告、連絡、相談。
    「ほうれんそう」は基本だろ?

    オレはな。

    例え、自分の身体のことであっても
    ちゃんと「ほうれんそう」をやってんだよ。

    威張りたくなるほど社会人だからな、オレは。

    つーか、コミュニケーションて大事じゃない?

    自分自身とコミュニケーションがとれない人が
    他人とコミュニケーションとれる?

    コミュニケーション等の能力って
    日頃からの積み重ねで培われてくもんじゃない?

    確かに「便意」なんてもんは、わざわざウンコと会話せずとも
    感覚でワカるよ。

    でも「確実」と思ってることであっても
    本当にそれが真実なのか?間違いはないのか?
    確認するのが「ほうれんそう」だろ?

    思い違いがあったら困るし
    その思い違いで他人に迷惑をかけることもあるからな。

    オレがウンコを漏らしたら、掃除すんのはワイフだし。

    そういう思い違いによる間違いが無いよう
    意識してウンコと会話してんだよ、オレは。

    それを感覚に頼って間違いを犯すから
    そこかしこでウンコを漏らす人がいるんだろ?

    そうだろ?

    更に言うと、自らとコミュニケーションをとることをしないから
    コミュニケーションが下手な人が多いんだと思うぞ。

    まず、ウンコと会話してみろ。
    それを繰り返してりゃ、コミュニケーションの達人になっから。

    オレなんかウンコだけじゃなく、お茶とか扇風機とか雲とか
    オナラとか、鉛筆とか、いろんなもんと会話してっから。

    普段から意思疎通が出来ないもんとコミュニケーションとってんだから
    意思疎通が出来る人間なら、言葉なぞなくともコミュニケーションがとれるぞ。

    今だってオナラが「出たいよぉ〜。」って言うから出してやったし。

    ただ、時々オナラに紛れて違うものが出ちゃう時があるから
    そこは気と肛門を引き締めて取り掛かるようにな。

    オレからのワンポイントアドヴァイスだ。

    とにかく。

    コミュニケーションが苦手って人は
    まず、身近な物とコミュニケーションをとってみると良いぞ。

    あ?物と話すのは恥ずかしいって?

    大丈夫♪
    大丈夫♪

    世界的な著名人「大空翼くん」だって
    友達はボールだけなんだし、恥ずかしがることねーって♪

    とにかく、やれることからやってみろ!!
    やってみりゃ「世界は思ったより広い」ってことがワカっから♪

    人だけ相手にしてたら人だけの世界だが
    物まで相手にすりゃ、物の数だけ世界が広がるからな。

    つーことで、ウンコと話してみろ!!

    みんなもコッチに来い!!


    ヒロPOM

    - | 23:01 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://dondon.qudalizaka.com/trackback/2587
    トラックバック