下り坂の啓示

下っていたら上ってた。
<< お爺さんと綿毛のタンポポ | TOP | チャレンジャー故に >>
ヒちょぱが会いたい人
0

    ヒちょぱは今会いたい人がいるんだけど
    これが残念なことに、その人はもうこの世にいないんだよね。

    つい先日。。。いや、違うな。

    先日どころか「ついさっき」
    それも、まばたきを1回したくらいの一瞬前に
    彼は亡くなってしまったんだよね。

    本当に残念だ。

    ほんのチョットだよ?
    ほんの一瞬前まで彼は生きてたんだよ?

    同じ国、同じ時代に生きてたのに、彼に会うことが出来なかった。

    会いたかったなぁ〜。。。。。

    ところで、みんなオレが会いたかった「彼」って誰?って思ってんだろ?

    オレが会いたかった「彼」っていったら
    「画狂老人卍」に決まってんだろ?

    決まってんだろ!!

    葛飾北斎じゃなくて、あくまでも「画狂老人卍」な。

    会いたかったなぁ〜。。。。。

    だいたい考えてみ?
    「画狂老人卍」だよ?

    自ら「画狂老人」て名乗るって「画狂」以前に「狂」だろ?
    「画狂老人=狂老人=狂人」だろ?

    そんな「狂人」実際に会ったら困った爺さんなんだろうが
    それでも会ってみたかったんだよ。

    本当に残念だよ。
    まばたきしてる間に死んじゃうんだもん。

    会いたかったなぁ〜。。。。。画狂老人卍。

    あ?画狂老人卍が死んだのは江戸時代じゃないか?って??

    いやいや。。。はぁ〜?
    なに言ってんの?

    江戸時代なんて、まばたき1回したくらいの一瞬前じゃん?

    オレの体内時計(宇宙視点時計)では
    人類誕生ですらチョット前の出来事だからな。

    そんなオレの体内時計(宇宙視点時計)の感覚だと
    「え?画狂老人卍?さっきまでそこに居たよ。」って感じなんだよ。

    ホント、さっきまでそこに居たのに。。。。。
    会えなかったぁ〜。。。。。

    残念!!

    「葛飾北斎時代」はもちろんのこと
    「画狂老人時代」でも「卍時代」でもダメ。

    あくまでも「画狂老人卍時代」の彼に会いたかった。

    彼に会いに行く時は1冊の本を持って行く予定だったんだよね。

    で、その本を彼に見せて描いてもらうつもりだったんだよ。
    「萌えキャラ」を。

    彼が萌えキャラを見てどう感じるか?
    その感じたものを「浮世絵」にどうフィードバックするか?

    みんなも興味あるだろ?

    浮世絵師葛飾北斎が画狂老人卍時代に描いた萌えキャラ。

    浮世絵師葛飾北斎の時代は終わりを迎え
    画狂老人卍が至った新たな境地。

    人々は画狂老人卍時代に描いた絵をこう呼ぶんだよ。
    「萌え喪絵」と。

    浮世絵から萌え喪絵へ。。。。。

    北斎の絵を愛した人々は、画風が変わったことを大変残念がり
    「北斎は死んだ。」と、皆喪に服したんだよ。

    その喪に服すきっかけとなった絵に対し
    悪意を込めて「萌え喪絵」と呼ぶことにしたんだね。

    江戸っ子は洒落てるね。

    と、オレの「妄想江戸物語」はともかく
    本当に画狂老人卍に会ってみたかった!!

    だって、ぜってぇ〜可笑しい人のはずだから♪

    ついさっきまで、墨田区に居たらしいんだけどなぁ〜。。。。。

    もし、画狂老人卍に会ったことがあるって人が居たら
    どんな人だったのか教えてください。

    情報お待ちしております。


    ヒちょぱ

    - | 20:22 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://dondon.qudalizaka.com/trackback/2558
    トラックバック