下り坂の啓示

下っていたら上ってた。
<< SK兇世 | TOP | 茹でポテ >>
苦言を呈する
0

    「ぼく、マジックが得意なんですよ。」
    「誰か輪ゴム持ってませんか?」

    と言うと、誰かが輪ゴムを手渡したらしく
    その後、渡された輪ゴムを使ってマジックを始めたのな。

    で。

    マジックを見た周囲の人たちは一様に

    「うわぁ〜!!なに?今の!!」とか
    「凄い!!えっ!?なんで!?」とか

    驚いてるワケさ。

    まぁ「マジック」っていうんだから
    皆がワカらんように、なんかやったんだろうな。


    続いて別の日。


    「じゃあ、これから吹き方をお教えします。」
    「まず、唇はこんな感じにしてください。」
    「そう。そんな感じです。」
    「では、その状態を保って、これくらいの角度で吹いてみてください。」

    というと、周囲の人たちは言われた通りに吹いたんだろうな?
    一斉に「プピャァ〜〜〜」って気味の悪い不協和音が鳴り響いたから。

    ひとしきり不協和音を鳴り響かせた後
    「ホントだぁ♪音が出た〜♪」って喜んでんだよ。

    良かったな。

    でも、ひとつ言わせてもらうぞ。

    ラジオでそんなことやられても、ちっともワカんねーよ!!!!

    ラジオでマジックとかやってんじゃねーよ!!
    ラジオで草笛とか吹いてんじゃねーよ!!

    ワカんねーよ!!

    楽しいのはスタジオん中だけだよ!!

    って感じ♪

    とにかく、あれだ。

    ラジオは「聴覚」でしか楽しめないんだから
    「視覚」に頼るもんなんかやるなよ。

    少し考えれば「ラジオ向きではない」ってワカるだろ?

    輪ゴムでどんなことをやったのかなんてラジオでワカるか!!
    口をどんな形にして、どんな風に吹いたかなんてラジオでワカるか!!

    って思ったんだが、ラジオでそういうことをしてくれたお陰で
    ひとつ記事が書けたから結果オーライ♪

    どんなことでも記事に出来る。
    これがオレのマジックさ♪

    ブログでマジックを成立させることが出来るのは
    世界広しといえど、このオレ。。。オレ様くらいなもんだぜ。。。。。

    まぁ、ブログで草笛を吹いてみせるのは難しいが
    ホラだったら簡単に吹けるぜ。。。。。

    ホラだったらな。。。。。

    あ、でも今回紹介した2つのエピソードはホラじゃねーぞ。
    ホランでもねーぞ。

    つーか、この話をこれ以上引っ張るのは少々疲れるから
    今日はこの辺にしとくな。

    じゃーーーーな♪


    ヒロPOM

    - | 22:57 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://dondon.qudalizaka.com/trackback/2525
    トラックバック