下り坂の啓示

下っていたら上ってた。
<< 騙されねーぞ | TOP | 数では負けない!! >>
宝石箱を
0

    夕べワイフに「お前、最近いつウンコ漏らした?」って訊いたら
    「え??最近もなにも、こどもの頃以来漏らしてないよ。」って言うんだよ。

    そんなことある?

    ワイフの言うことが嘘なら、とんだ見栄っ張りだし
    万が一にもワイフの言うことが事実だとしたら
    まったくもってスリルの無い人生だな。

    あの「ギリギリ感」を知らずに生きてきたってことだろ?
    チープなスリルに身をまかせて明日に怯えて生きてねーってことだろ?

    なんか退屈な人生だなぁ〜。。。。。

    オレなんか「ギリギリ感」のその先も知ってるからな。

    そりゃそうだ。
    「ギリギリ」じゃなくて「出ちゃってる」だから。

    ギリギリのその先の残念感と開放感。
    そして少しの恥ずかしさ。
    その後込み上げてくる、なんとも言えない可笑しさ。

    いろんな感情が賑やかしく湧き上がる。
    お尻の宝石箱やぁ〜♪

    そ・れ・が。。。。。OMORASHI!!

    そんな宝石箱の蓋をワイフはこどもの頃から閉ざしたままなんだぞ?

    まぁ、このオレとて数年に1度くらいしか
    宝石箱の蓋は開けないけどな。

    大人だから。。。。。

    みんなも大人なんだろうけど、たまには開けてみたらどうだい?
    宝石箱の蓋を。。。。。

    心の鎖と肛門括約筋を断ち切って。。。。。な。


    ヒロPOM

    - | 23:38 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://dondon.qudalizaka.com/trackback/2487
    トラックバック