下り坂の啓示

下っていたら上ってた。
<< その理由は | TOP | 不謹慎だけど >>
御一階で良かった♪
0

    では。

    今回は前回書いた「オレの疑問」に対して、オレ自身が考えた
    「オレだけの答え」を書くことにしよう。

    そういう約束だからな。

    前回書いた疑問がなんなのかワカらん人は
    黙って正座して前回の記事を読みたまへ。

    ということで、何故?2階だけ「お」を付けるのか?

    そ・れ・は。。。。。

    「御二階」という言葉を使い始めた当時
    日本は「平屋文化」だったからだ!!

    ジャ〜〜〜ン!!

    要するに、庶民レベルでは建物は平屋だったんだよ。
    だから基本「2階」は無い。

    2階以上の階層があったのは「お城」とか「お寺」とか「神社」とか
    それ以外だと「旅籠」や「遊郭」等の客商売をしてるとこだけだったワケだ。

    で。

    「御二階」って言葉を使い出したのは旅籠や遊郭等の
    客商売をやってたとこだと思うんだよね。

    というのも、上客をもてなすのが2階だったからだ。
    あくまでもオレの憶測だが、きっとそういうことだ。

    身分の高い者や多くのお金を使ってくれる人だけが2階に通される。

    そういう人たちをもてなすため、謙った言い方として
    「御二階」という言い方をし始めたんだと思うワケだ。

    「謙った」という表現を使ったが
    これは自分と相手(店と客)の立場の違いを明確にするためって方が
    よりシックリくるな。

    例えば、友達が帰る時は「帰るの?」って訊くのに対し
    目上や立場が上の人が帰る際は「お帰りになりますか?」って言い方になるだろ?

    自分より立場が上の人に対して「お」を付けるってことだ。

    そして庶民レベルは平屋だから、そもそも2階が無い。
    旅籠等でも2階が最上階で、3階以上なんてもんは無い。

    故に「お」は2階だけに付けられることになった。

    これがオレの「御二階」の見解だ!!

    な?なんとなく「それらしい」だろ?

    「それらしい」ってことは、たぶん7割くらいは合ってると思うんだよね。

    それはそうと、今日は出掛けた先でウ○コを漏らしそうになったぞ!!
    コンビニが無かったら確実に漏らしてたぞ!!
    スッゲー危なかったぞ!!

    ファミマ。。。。。サンキューです♪

    やっぱ出掛ける前にメロンミルクとか一気に飲むもんじゃねーな。

    しかし、マジで危なかった。

    「トイレ貸してください!!」って言って「御二階へどうぞ。」って言われてたら
    間違いなく漏らしてたね。

    トイレが御一階で良かった♪


    ヒロPOM

    - | 22:12 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://dondon.qudalizaka.com/trackback/2472
    トラックバック