下り坂の啓示

下っていたら上ってた。
<< それらしい話 4 | TOP | それらしい話 6 >>
それらしい話 5
0

    「それらしい話 4」からの続き。


    ブログのサーチ機能を使って「樹木支配説」で検索して
    オレが過去に書いた樹木の陰謀を読んでみてくれ。

    樹木等の植物がやってること。
    そして君たち人類や、その他の動物たちがやってること。

    それがどういうことかワカるから。

    あ「君たち人類」で間違いないから。
    オレは妖精だから人類に含まれないんだよ。
    妖精として「君たち人類」と言ったまでだ。

    それはともかく。

    過去の記事を読めば植物の知能の高さがワカるから。
    あくまでも「オレが考える植物の知能の高さ」だけどな。

    が、あながち間違ってねーと思うんだよ。
    オレの異常な想像力が「間違いない」って言ってっから。

    だいたい誰だよ?
    宇宙人を「人型」にしたのは。

    昔のSF映画とかだと宇宙人は「タコ」みたいな感じだったぞ。

    きっとあれだ。
    宇宙人を「人型」にしたのは映画業界だ。

    人類って滅びることを恐れてるじゃん?

    で。

    自分達を滅ぼす存在が自分達と似た姿ってのは
    きっと自分達に似つかない生物に滅ぼされるより
    より恐怖を感じるんだろ?

    猿の惑星だってそうだよ。

    猿の惑星は別に宇宙人てワケじゃねーんだけど
    自分達と似た存在である「猿」ってとこに恐怖を感じるんじゃね?

    そうやって人々の恐怖心を煽るため
    宇宙人を「人型」にしたんだ。

    映画業界が。

    現在「宇宙人」の代表格である「グレイ」なんか、なんだよ?
    まるっきり日本人女子じゃねーかよ。

    大きな目。
    小さい鼻。
    細いアゴ。
    細い手足。

    日本女子が「カワイイ♪」って憧れてる顔やスタイルそのものじゃないか。
    日本女子はグレイになりたいのか?

    ちょっと怖ぇ〜ぞ。

    って、話がそれたが、宇宙人が人類と似た姿ってのは
    映画業界が人々を怖がらせて儲けるために作り上げたんだよ。

    間違いねーよ。

    人類の想像を超える高い知能や能力を持っていて
    且つ、想像し易い存在が1番怖いんじゃないの?

    二足歩行して、人間に姿が似てる宇宙人とか、正にそれじゃん。
    人間は潜在的に人間を恐れてんだよ。

    パラレルワールドもそうだよ。
    違う次元に存在する自分達と同じ姿をした別の存在という設定が
    人々に恐怖を与えるんだよ。

    ゾンビは知能はどうだか知らねーが
    やっぱ「人間の姿」ってのが怖いんじゃね?

    ナメクジのゾンビとかちっとも怖くないしな。


    次回に続く。


    ヒロPOM

    - | 00:24 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://dondon.qudalizaka.com/trackback/2462
    トラックバック