下り坂の啓示

下っていたら上ってた。
<< それらしい話 3 | TOP | それらしい話 5 >>
それらしい話 4
0

    「それらしい話 3」からの続き。


    あれだな。

    植物こそ高い知能を持った宇宙生命体だな。
    間違いねーよ。
    何度も書いてっけど、植物こそが高い知能を持った宇宙生命体なんだよ。

    植物は知能が高いから乗り物を作ったりはしねーんだよ。
    むしろ知能が高いからこそ、他を利用するんだよ。

    人類は「個」でものを考えてっから
    なんでもかんでも出来るだけ「今」成そうとするが
    植物は人間の時間の感覚と違って
    宇宙的な時間の感覚を持ってて、何万年でも待つ能力があるんだよ。

    自分達に都合のいい生物が現れるのを何万年でも待てる。
    それが植物だ。

    おそらく人間なんか滅びるまで
    植物の様な宇宙的な時間の感覚なんか得られないぞ。

    なにしろ人間は「今が大事」だからな。

    で。

    人類はまんまと利用されてんだよ。
    人類が宇宙に行ってんじゃねーんだよ。
    植物を宇宙に連れて行ってあげてんだよ。

    植物の品種改良とかしてっけど
    あれだって植物に品種改良させられてんだよ。

    植物は頭が良いから自分達で進化する必要なんかねーんだよ。
    出来るヤツを上手に使って品種改良させりゃいいんだから。

    宇宙人は宇宙からやって来る?
    いやいや、もう地球にいるから。
    人類が誕生するより遥か昔からな。

    宇宙人は地球を観察してる?
    してるよ。
    植物として、そこいら中で観察してっからな。

    宇宙人が人類に攻撃を仕掛けてくる?
    してるよ既に。
    花粉で地球人に攻撃してっから。

    確かに宇宙人は「宇宙からやって来る」って方が
    夢があるし、ドラマティックだし
    既に形成されてる概念に当てはまるんだが
    上ばっか見てないで、足元を見た方がいいぞ。

    ヤツ等は足元から人類を観察してっからな。

    オレは人類以外でも多くの種と会話が出来っから
    ヤツ等が人類に気付かれまいとヒソヒソ話してんのも知ってっからな。

    ヤツ等は上手なんだよ。

    人類なんか時々4つ葉や5つ葉のクローバーを与えときゃ喜ぶって知ってっから。
    ホント、人類の扱いが上手。

    人類が喜ぶ実を付けるのも上手だし
    とにかく、利用価値のある人類を喜ばせるのが上手。

    なにより、二酸化炭素を吸収して酸素を放出すんだぞ。
    人類を利用するために。

    自らは身動き出来ず、ジーーーッっとつっ立ってる樹木。
    道端で可愛らしい花を咲かせて心を癒してくれる草花。

    しかし、身動き出来ないはずの植物が
    地球の隅々まで蔓延ってる。

    そして今や宇宙にまで進出してんだぞ。

    他を利用してな。


    次回に続く。


    ヒロPOM

    - | 19:48 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://dondon.qudalizaka.com/trackback/2461
    トラックバック