下り坂の啓示

下っていたら上ってた。
<< 大阪vs東京 | TOP | 許可制 >>
同じ同じ
0

    いやぁ〜、三浦さん残念だったね。

    86歳にしてアコンカグア(6961m)の登頂と
    スキーでの滑降を目指してたワケだが
    6000mで惜しくも断念。

    まぁ、死にに行ったワケじゃねーし
    ダクトゥストップがかかったなら仕方ねーわな。

    とりあえず、生きて帰って来られるなら、またなんかあんじゃね?

    オレはこのニュースを暖かい部屋で「ふ菓子」をムシャムシャ喰いながら

    「へぇ〜。残念だったね。でも生きてて良かったね。」

    って思いながら読んでたんだけど、実際のところ
    そんなオレと三浦さんに差なんてないと思うんだよね。

    いや、確かにオレは暖かい部屋でふ菓子を喰いながら記事を読み
    片や三浦さんはアコンカグアに登ってたワケだが
    「今日も生きてる♪」という一点に於いて、なんの差もないワケだ。

    むしろ、三浦さんは「登頂失敗」なのに対し
    オレは「ヒロPOM成功」してっから
    心の充足感で言えばオレの方が勝ってんじゃねーか?

    知らねーけど。

    なんてことを書くとオレと三浦さんでは「成してることが違う!!」
    とか言われんだろうけど、そういうのって「平地目線」での意見だろ?

    オレ、そういうの受け付けないから♪

    そりゃ平地目線の人からしたら部屋でぬくぬくしてるオレと
    アコンカグアにいる三浦さんとでは、大きな差があるんだろうが
    「宇宙」そして「視点」。。。
    平たくいえば「宇宙視点」で物を見てるオレからすると
    この部屋もアコンカグアも差なんて無ぇ〜んだよ。

    海王星から見たら地球に凹凸なんか無ぇ〜から。

    つーか、海王星から見たら地球が青いかどうかすらワカらんし
    そもそも、どれが地球なのかもワカんねーし。

    だいたい人類だって、地球以外の惑星に「生物が存在するか?」って
    まず、そこが重要なワケじゃん?

    で、地球には生物が存在するじゃん?
    そして今日も生きてるじゃん?

    そう!!「今日も生きてる♪」

    この一点に於いて、オレと三浦さんになんら差は無いし
    最も重要な部分で同等の存在なんだよ。

    平地目線の人には理解出来ないだろうけどな。

    三浦さんは登山したりスキーしたりすんのを生きる糧にしてんだろ?
    オレはオレを全うすることを生きる糧にしてんだよ。

    糧にしてるもんが違うだけで、やってることは同じじゃん?

    あぁ。。。アコンカグアよ。。。。。
    あぁ。。。ふ菓子よ。。。。。

    同じ同じ。

    そういう感覚で生きております♪
    ヒロPOMです♪


    ヒロPOM

    - | 23:46 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://dondon.qudalizaka.com/trackback/2443
    トラックバック