下り坂の啓示

下っていたら上ってた。
<< ただいまぁ〜♪ | TOP | 素敵な夫 >>
拝むぞ
0

    イエェ〜イ!!
    BONバケーション!!

    つーことで、今回はオレが「男に生れて良かった♪」って
    どんな時に思うか?について話をしよう。

    オレはどんな時に「男に生れて良かった♪」と思うか?

    それは。。。。。髪を切るのを失敗した時だっ!!

    もうね。
    男は髪を切るのを失敗したら坊主にすればイイんだよ。

    オレはそうすっから。

    オレはいつも家で髪を切ってんのな。
    前の方は自分で切って、後ろの方はワイフに切ってもらってんだよ。

    で。

    今日、いつも通り髪を切ってたんだが
    バリカンで切ってるにも関わらず、1箇所だけスゲー短くなっちゃったんだよ。

    6mmでやってたのに1箇所だけ3mmより短くなりやがって!!

    バリカンて、そういうことじゃないだろ!!
    どこをどう切っても6mmは6mmになるハズだろ!!

    で、どうやってもその短くなり過ぎた部分をリカバリー出来ないもんで
    面倒臭くなって坊主にしてやったさ。

    お盆に坊主になるとか、シャレかよ!!
    これが本当のお洒落かよ!!

    3mmって短ぇ〜なぁ〜。。。。。

    つーか面倒臭ぇ〜から、これから死ぬまで坊主にすっかな?
    正直、切るのも楽だし、お世辞でみんなが「似合う。」って言ってくれるし。

    オレは「似合う」って言葉よりお布施の方が欲しいんだけどな。

    まぁ、今後のことはともかく、オレが「男に生れて良かった♪」って思うのは
    髪切りを失敗した時だな。

    最終手段「BOUZZ」があるからな♪


    ヒロPOM

    - | 00:13 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://dondon.qudalizaka.com/trackback/2309
    トラックバック