下り坂の啓示

下っていたら上ってた。
<< 次回予告 | TOP | ジャニーさんの誤算 >>
意外なデータ
0

    ワカったわ。

    毎年毎年「今年は去年より暑い」って思ってたけど
    実際はそうじゃなかったんだよ。

    2017年から2008年までの7月、8月の気温を調べてみたんだけど
    実は今年とそんなに変わらないんだよ。

    せいぜい2008年と2009年が「少し低いかな?」って程度で
    それ以外の年は今年とそれほど変わらないんだよね。

    じゃあ何故?
    毎年毎年「今年は去年より暑い」って思うかというと?

    そ・れ・は。。。オレが毎年、歳をとってるからだ!!

    間違いねーっ!!
    衰えてんだっ!!

    だって、10年前から現在に至るまで
    実際はそんなに暑くなってねーんだもん。

    てことは?

    あと「暑い」と思う理由っていったら
    オレが歳をとって衰えてる以外ないじゃない?

    これが更に衰えると、今度は暑いも寒いもワカんなくなんだろうな。

    本当は今回、オレの身に起こった「ゲシュタルト崩壊」と
    「最近オレが思ってること」を書くつもりだったんだが
    それ以前に「暑さ」について気になってしまってな。

    で。

    実際、過去10年分の7、8月の気温を調べてみたら
    今年が特別暑いってワケじゃねーってワカったし。

    「自らの衰えを自覚する」。。。。。大事なことだぞ!!

    ちなみに30年前、1988年7月は30℃を越えたのが
    31日の30.7℃1回だけ。

    7月8月にかけての最高気温は8月22日と23日の32.9℃。

    つーことで、流石に30年前と比べると
    現在は「暑い」といって差し支えないと思うぞ。

    折角だからもう少し書くと、1989年の7月は
    30℃を越える日が10日あるんだが
    7月8月の最高気温は32.9℃と、前年と変わらず。

    が。

    翌90年になると7月の30℃越えは17日あって
    最高気温は19日に34.6℃をマーク。

    8月は35℃を越える日も出てくるなど
    バブル景気の終焉と共に暑さがやって来たって感じだ。

    実際にバブル崩壊の年といわれる1991年は
    7月の最高気温が35.6℃になってるし。

    つーことで、1991年はバブル景気の終わりで
    猛暑の始まりってことだな。

    イヤな年だな。。。1991年!!

    あ、1991年生まれの人。。。。。ゴメンな♪

    それはそうと、今回の記事はなかなか面白い情報だったろ?

    まぁ、情報はともかく、明日以後も暑い日が続くから
    皆、くれぐれも熱中症には注意してくれよな。

    オレはなりふり構わず暑さ対策をしてるんだが
    それでも、なる時はなるのが熱中症だ。

    本当にイヤな夏になったもんだ。。。。。


    ヒロPOM

    - | 00:24 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://dondon.qudalizaka.com/trackback/2301
    トラックバック