下り坂の啓示

下っていたら上ってた。
<< あの娘が来てる | TOP | 表現の自由過ぎる >>
お母さんの仕事
0

    お母さんの仕事 4年3組 大田原茂美子


    お母さんの仕事。

    私のお母さんは「深怪魚」というお店で働いてます。
    お母さんはお店ではシーラ・カン子という名前で働いてます。

    お店の人やお客さんからは「カン子ママ」って呼ばれてます。

    お店には男姫さん、魚介ルイさん、デメニギス・タコ美さん
    ビバ・アカドンコさん、海野ヨドミさんがいます。

    みんなとても優しいです。

    先週の土曜日にお店でお母さんの誕生会がありました。
    私は弟と一緒にお店に行きました。

    お店に行ったらお店の中はきれいにかざりつけしてあって
    とてもきれいでした。

    お客さんもお母さんのお祝いをしにたくさん来ました。
    お客さんの中にIKKOさんみたいな人がいました。

    私はケーキを食べる前にお店で1番人気のもつ煮込みを食べました。
    もつ煮込みはとてもおいしかったです。

    とてもおいしかったのでIKKOさんみたいな人に
    「これはなんのもつですか?」と聞いたら、人差し指を立てながら

    「ぞぉ〜もつぅ〜〜。」って教えてくれました。

    それがとても面白かったです。

    ぞうもつ煮込みを食べた後にケーキを食べました。
    おなかがいっぱいになりました。

    お店にはカラオケがあって、お母さんは「ボヘミアン」を歌いました。
    ドンコねえさんは「あんたのバラード」を歌いました。

    2人ともとても上手でした。

    帰る時にお店の人やお客さんからおこづかいをもらいました。
    弟は8万円、私は12万円ありました。

    弟が「ずるい。」って言うから、私は弟にガムを買ってあげました。

    家に帰ってからお母さんに「カン子ママ。」って言ったら
    お母さんは「めっ!!お母さんでしょ!!」って言って
    ほっぺたをふくらませました。

    それがとても楽しかったです。

    またお母さんのお店に行って、ぞうもつ煮込みが食べたいです。

    - | 01:28 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://dondon.qudalizaka.com/trackback/2293
    トラックバック