下り坂の啓示

下っていたら上ってた。
<< 大人として | TOP | 月を感じる >>
マウスピース化
0

    みんな歯は生えてるよな?
    つーか「歯」って知ってるよな?

    知ってる前提で話を進めるぞ。

    で、歯なんだけど、歯って1本1本生えてるじゃん?
    みんなはどう生えてんのか知んねーけど
    オレは1本1本生えてんだよ。

    残念なことに。

    前にも書いたような気がすんだけど
    もう、いい加減1本1本生える時代じゃねーんじゃね?

    「時代」っつーか、1本1本生えることに合理性を感じねーんだよ。

    仮に1本1本生えるなら、サメみたいに何度でも生え変わる
    そういう構造になるとか、なんかそんな感じの進化をすりゃいいのに。

    そうじゃなきゃ、もうマウスピースみたいに
    隙間のない一体構造になるとかな。

    1本1本、独立して生えてるから
    歯の隙間に物が残ったりして虫歯になんじゃねーの?

    アウストラロピテクス先輩から考えると
    人類は400万年も人類やってんだよ。

    それだけの長い年月をかけて人類はなにやってんの?
    歯ブラシとか歯磨き粉を進歩させてる場合じゃねーんじゃねーの?

    1本1本生えてる歯そのものをどうにかするべきだろ?
    ベッキーだろ?

    歯ブラシとか歯磨き粉とか医療技術とか
    それって根本的な解決にならねーじゃん?

    「虫歯にならない構造」もしくは「何度でも生え変わる」

    これじゃね?

    道具や技術の「進歩」じゃなくて
    根本的な体の「進化」が必要なんじゃね?

    まぁ、そんなことを思ってみても
    今更オレの歯が進化するワケねーんだが
    どうも釈然としねーんだよね。

    400万年もあったのに、なにやってたんだ?って。

    もうね、頭脳の進化とかどうでもいいよ。
    なんか、人類は頭脳が進化する度に悩みが増えてる気がするし。

    頭が良くなって悩みが増えるとか
    結果的に「バカなんじゃね?」て思うから。

    だいたい、人間以外の生物は人間ほどの脳容量がなくても
    ちゃんと種を繋いでんじゃん。

    それは、たぶん歯が丈夫だからだよ。

    もっというと、歯なんかなくても
    ちゃんと種を繋いでる生物だっているし
    むしろそっちの方が多いくらいだし。

    まぁ、そんなことを言い出したら切りがないから
    オレはオレで歯に対して「施そう」と思ってることがあんだよ。

    それはだな。

    歯の裏側をすべて「パテ埋め」してしまうだ!!

    前から見るとパッと見1本1本生えてるように見えるんだけど
    裏側はマウスピースみたいになってんだよ。

    それなら歯と歯の間に物が詰まることもねーだろ?
    虫歯リスクの軽減だ♪

    なんか弊害はありそうだけどな。

    まぁ、弊害なんかを恐れてたら進化なんか出来ねーよ。

    パテ埋めが完了したら、国立博物館に行って
    ピテ先輩に「人類はここまで来ましたよ!!」って報告するんだ♪

    つーことで、歯のパテ埋めに適した素材を探すことにします。
    頑張ります!!


    ヒロPOM

    - | 00:12 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://dondon.qudalizaka.com/trackback/2251
    トラックバック