下り坂の啓示

下っていたら上ってた。
<< オレが応援してるぞ | TOP | 最終回 >>
突拍子もない
0

    昨日の記事で「身体中が痛い」ってことを書いたが
    それはあくまでもオレの「主観」でのことで
    これを違う視点で見てみると状況は変わるんだよ。

    例えば、自分を中心として物事を考えると
    その周りに人だの社会だの世界だのがあって
    自分はそれら周囲に囲まれてる状況にあるってことになるワケだ。

    なにか事が起これば立ち位置を、視点を変えず周りを見渡し
    果ては目が回ってしまうということになるんだよ。

    すると、どんどん辛い状況に陥ることになるじゃない?

    そうならない為にオレは「宇宙視点」で
    物事を捉えることにしてんだよ。

    昨日の記事でいうと、オレは腱鞘炎になってんだけど
    腱鞘炎になったのは、オレの人生に於いては昔の話だが
    宇宙の歴史で考えると「まだ起きてすらいない現象」だったりすんだよ。

    オレ(妖精)視点ではかなり時間の経過した出来事でも
    宇宙の視点、宇宙の歴史で考えると
    腱鞘炎になってから現在に至るまでに経過した時間は
    「無いに等しい」くらいのもんなんだよ。

    更にちょっと頭をひねって考えると
    「オレの手首が痛くても、宇宙の手首は痛くない。」
    って考えることも出来るしな。

    オレがオレの肉体だけに固執して考えれば
    オレは「身体中が痛い」ってことになるが
    宇宙の視点で考えれば

    「オレ自身は痛いが
     宇宙の一部であるオレが痛いとしても
     宇宙そのものは痛くも痒くもない」

    「宇宙が痛くも痒くもないのに
     オレが痛いのはおかしい。」

    って考えることが出来るだろ?

    なにしろオレ自身は既に「宇宙そのもの」になって
    その視点で物事を見てるんだからな。

    ちょっと異常な考え方だとは思うが
    それでオレの気が楽になるんだから
    間違った考え方ではないと思うんだよ。

    「いい考え方だなぁ♪」と思って
    オレのマネをするのは別にかまわないが
    そういう考え方をコントロールし
    現実と空想の境界を保つことが出来ないと
    社会と隔離されるから気をつけろ!!

    地球の、日本の、自分のと視野を狭めていくから
    どんどん考え方が小さくなって、辛くなってくんだよ。

    ド〜〜〜ンと宇宙まで視野を広げてみると
    身の回りで起こることの、なんと小さいことよ。。。。。

    なんてことをワイフに話すと
    「言ってる意味がワカらない。」って言われんだよ。

    ワイフ〜〜。。。。。

    広げてこうぜ!!
    視野を!!

    宇宙視点で見たら、オレの言ってることに意味を見出すこと自体
    なんの意味も無ぇ〜んだよ!!

    元々、なんの意味も無ぇ〜んだから
    逆に考えれば「どう解釈するか?」は無限だ!!

    オレに言ってることの意味を聞くんじゃなくて
    ワイフが自分で素敵な解釈をすればイイんだよ♪

    これを読んでる皆もそう。

    オレがなにを言ってるのかなんて
    各々が素敵な解釈をしてくれればよろし。

    宇宙視点てそういうことだから♪

    なんでこんなことを書いてるかというと
    今「プラネテス」ってアニメを観てるからだ♪

    スペースデブリ(宇宙ゴミ)を回収する人たちの話なんだが
    これが結構面白いんだよ♪

    皆も機会があったら観てみるといいぞ。
    で、観たらきっと思うから。

    「なんでこのアニメから、こんな記事になるんだ?」って♪

    そう思ったら、各々が素敵な解釈で
    オレがこの記事を書いた意味を考えてみてくれ♪♪♪

    宇宙には上も下もない。
    前も後ろもない。
    右も左もない。

    どう捉えるかはアナタ次第!!


    ヒロPOM

    - | 12:47 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://dondon.qudalizaka.com/trackback/2225
    トラックバック