下り坂の啓示

下っていたら上ってた。
<< プラスマイナスゼロ | TOP | そして猛毒になった >>
国宝
0

    昨日、スタジオで「オレは本当は何になりたいのか」ってことを
    メンバーに発表したんだけど、「知りたがり」な皆のために
    恥ずかしながら、ここで公表することにしたよ。

    あぁ。。。恥ずかしい!!
    とんだ辱めだ!!

    でも公表するぞ。
    オレは本当は何になりたいのか?

    そ・れ・は。。。。。国宝人間だ!!

    ジャーーーン!!!!

    国宝人間?
    人間国宝じゃないの?って??

    違う違う。

    人間国宝じゃなくて国宝人間になりてーんだよ。

    Do you understand?

    人間国宝ってのは、なにかしらの技術や功績があって
    それが国宝に値する人が貰う称号だろ?

    要するに、長い年月を必要とするワケだ。

    努力したり、葛藤したり、悶えたり、悶えたりして
    ある境地に至り、それが国宝に値すると認められ
    初めて「人間国宝」になれるんだろ?

    そんなの、今のオレの年齢から始めたら
    国宝になる前に死んじゃうじゃん。

    しかも、オレはなるべく努力とか葛藤とかしたくねーし。

    悶えるのはなんか出来そうだからやってみるけど
    努力と葛藤は無理だよ、オレには。

    そういう素質には恵まれなかったなぁ〜。。。。。

    で、そこで閃いたんだよ♪
    人間国宝じゃなくて、国宝人間になればいいんだってな♪

    秋草文壺とか曜変天目茶碗みたいな感じ?
    「ただあるだけ」で国宝なんだぜ?

    秋草文壺とか曜変天目茶碗は悶えることはあっても
    努力とか葛藤なんかしないだろ?

    とにかく、それ自体はなにもせず
    ただそこにあるだけで国宝なんだよ。

    楽でイイよな♪

    イメージとしては、オレが指パッチンしながら口笛吹いて
    プラプラ歩いてると、みんながお金やお饅頭をくれるんだよ。

    そこにオレがいるだけで、ありがたがってくれる感じ?

    かといって「教祖的」な感じじゃないから。
    別に物を売ったり、拝んだりを強要しねーから。

    あくまでも壺や茶碗と同じで
    存在そのものが「国宝」ってだけだから。

    みんなも国宝を観るのに美術館や寺社に行って
    入場料や拝観料を払うだろ?

    限りなくそれと=な存在だ。

    ただオレの場合、美術館や寺社に赴く必要なんかねーし
    その辺をプラプラ歩いてっから見放題だろ?

    それに対して、オレを見た人が入場料や拝観料の代わりに
    お金やお饅頭をくれるんだよ。

    それが「国宝人間」だ!!

    そういう存在になりたいんだよ、オレは。
    そして、それをスタジオでメンバーに力説してきたんだよ。

    歌う時間を割いてな。

    更に、こんな時間にブログで力説してんだよ。
    これはもう国宝級だろ?

    だってオレ、十代、二十代の若者じゃねーんだぞ?
    中年。。。いや!!壮年に差し掛かった立派な大人なんだぞ!!

    あ、急に違うこと書きたくなったけど
    もうこんな時間だから今日は寝るな。

    では♪


    ヒロPOM

    - | 02:39 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://dondon.qudalizaka.com/trackback/2196
    トラックバック