下り坂の啓示

下っていたら上ってた。
「フリ」しま〜す
0

    日比谷♪オ〜オオオ〜♪
    渋谷♪オ〜オオ〜♪
    入谷♪オ〜オオオ〜♪
    車♪

    あ?
    先週仕事中に頭ん中で歌ってた
    マイケル・フォーチュナティの「Give Me Up」の替え歌だけど?

    で、最後の「車」は丁度そこを歌うタイミングで車が通ったから
    勢いで「車」になっただけだ。

    文句ありますか?

    それにしても、ホント更新が滞ってるよねぇ〜。。。。。
    平和過ぎて書くことがないんすよぉ〜。。。。。

    いや、書くことがないワケじゃねーな。
    書くことはいっぱいあるんだが、更新する暇と気力が無いんだな。

    今日だって、昼間っからいろいろやることがあって
    さっき帰ってきたばっかだし。

    オレは忙しいんだよ。

    これからまだやることがあるし
    今日はこれ以上更新に時間を使ってる場合じゃねーんだよ。

    とりあえず、今回は「オレの忙しさ」をアピールしたかっただけだ。

    あー、忙しい!!
    ホント、忙しい!!


    ヒロPOM

    - | 22:27 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    たっぷり♪
    0

      「クソたっぷり」

      いやぁ〜。。。そうだな。。。なんつーか。。。
      普段からどんなことを考えてるか?

      それってかなり重要なことで
      咄嗟の出来事に対する思考や判断
      また行動、言動に大きく影響すると思うし
      その普段から考えてることが物事に対する正誤の基準になると思うし
      結果、自らの未来に影響を及ぼすこともあると思うワケね。

      冒頭の「クソたっぷり」なんだが
      これは正誤でいうと「誤」なんだよね。

      通販に入ってたカニの広告を見た時
      真っ先に目に入ったのが「クソたっぷり」だったんだが
      カニの広告で「クソたっぷり」なワケねーじゃん?

      改めて良く見たら「ミソたっぷり」って書いてあったんだが
      それが何故?「クソたっぷり」になっちゃったか?
      何故?オレにはそう見えちゃったか?

      それは。。。。。普段からオレがそんなことばかり考えてるからだ!!

      まぁ、誰にも迷惑をかけないし、自らの未来になんら影響を及ぼさないし
      別に「クソたっぷり」でも構わねーんだけどな、オレは。

      いやいや、大概そうでしょ?
      魚介類はクソたっぷりでしょ?

      広告に書いてある内容に対しては「誤」だけど
      皆が目をそらしてる真実に対しては「正」でしょ?

      もっと事細かに「皆が目をそらしてる真実」を書きたいんだが
      それを書くと、各方面から苦情が来そうだからやめとくな。

      何故なら?汚ぇ〜話だから♪

      で、今回の記事は前回の記事で予告した
      「万が一他の話を思い出せたら追加更新するな。」の話だ。

      思い出したんだよ。
      先週オレが考えた色々のひとつをな。

      これまた見事に下らない話なんだが
      でも大事なことも書いたつもりだ。

      普段からなにを考えてるかが大事だってことを。

      そして、心眼を開いてこの記事を読んでる人なら
      もうひとつ大事なことに気付いてるはずだ。

      オレみたいなことを普段から考えてればハッピーになれると。
      ミソもクソも、それを受け止める側の気持ち次第ってことさ♪

      更に!!

      クソを主題にとても為になる記事を書ける
      このオレの乳性。。。知性の素晴らしさよ。。。。。

      オレ様の知性様の素晴らしさ様よ!!

      つーか、相変わらず「ちせい」って打って変換すっと「乳性」になるな。。。

      なんかパソコンも使用者の思考に似てくるんだな。
      パソコンとしては残念な感じだが「相棒」としては上出来だ♪

      じゃば;hたよいあp


      ヒロPOM

      - | 23:39 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      立派な大人に
      0

        鬼々羅々(キキララ)


        羅々(女・姉)

        身長318cm
        体重666kg(リンゴ2220個分 ※1個300gで計算)
        セクシャルピンクのロングヘアがトレードマーク

        天災をもたらす魔物


        鬼々(男・弟)

        身長318cm
        体重666kg(同上)
        セクシャルブルーのショートヘアがトレードマーク

        人災をもたらす魔物


        結局こういうことなんだよ。
        これが平均的なアラフィフの思考なんだよ。

        今回は「今週オレが考えた色々」を書こうと思ったんだが
        な。。。なんと!!

        今週、色々考えたはずなのに
        思い出せたのは上記の「鬼々羅々」のことだけだった♪

        他にも色々「とても素晴らしいこと」を考えたはずなのに。。。。。

        どうした!!

        何故思い出せない!!

        確かに「鬼々羅々」もアラフィフが考える平均的な話だが
        オレはなにかもっと「平均以上」のことも考えてたはずなのに。。。。。

        まぁ、オレほどの立派な大人だからこそ、平均的とはいえ
        「鬼々羅々」という素敵なキャラクターを思いつくが
        つまらん平均以下の大人だったら1週間ズーーーーッと
        「ウンコ味のウンコとカレー味のカレー、どっちを食べるか?」
        くらいしか考えてねーぞ。

        マジで大人なんてそんなもんだよ。
        そんな、つまらん大人になるなよ。

        みんなもオレくらい立派な大人になれよ!!

        とはいえ、流石に「鬼々羅々」の話だけってのもなんだから
        もし、万が一他の話を思い出せたら追加更新するな。

        じゃーな。


        ヒロPOM

        - | 23:58 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        違いま〜す
        0

          ヤッピー!!
          みんな、元気?

          「元気だよ♪」って人は大きな声でSAY YES!!
          清々しい原っぱを元気いっぱいKENKENパッ!!

          あ?言ってる意味がワカらんと?
          それに無駄にハシャいでると?

          おいお〜〜い。。。今更そんなこと言うなよ。
          オレがこんななのはいつものことだろ?

          もうね。

          そういう周囲の言葉はミニにタコが出来るほど聞いてるし
          他人の白い目くらいじゃオレの元気グルーブは乱れないから。

          オレは薬物とかやらなくても、常に異常テンションだ!!

          つーか、腰の調子がだいぶ良くなってきたから
          少し心に余裕が出来たんだよ。

          「更新しよう♪」ってくらいな。

          オレの調子が良くなってきたのはいいんだが
          先日の台風で家が壊れた。。。。。

          大した破損ではないんだが壊れた。
          近隣の家は1軒も壊れてないのに、ウチは壊れた。。。。。

          築71年。。。。。良く頑張った!!

          壊れるくらいでよく持ちこたえた!!

          オレは「トンデラハウス」みたいに
          飛んでっちゃうんじゃねーかと思ったぞ!!

          そんで、上手いことスカイツリーの上に突き刺さると思ったぞ!!

          そうなれば良かったのに!!

          あ。

          オレ、「シラフ」でこういうこと書いてっからな。
          冒頭の文章に登場した人たちとは違います。

          違いま〜す♪


          ヒロPOM

          - | 00:57 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          ヘルニア先輩
          0

            オレから若者へアドヴァイスだ。

            椎間板ヘルニアにだけはなるな!!

            なんか久しぶりに腰が痛ぇ〜んだけど
            ホント「ヘルニアになんかなるもんじゃねーな。」って思ったね。

            思ったね。

            ヘルニアになったせいで、結構出来なくなったこともあるし
            なにしろ痛い。

            とにかく痛い!!

            が、若者よ。

            もし、今後ヘルニアになってしまったとしても
            そのことを恨んではいけないし
            痛みに対してもポジティブに向かい合った方がいいぞ。

            まず、ヘルニアの痛みを経験すると
            他の痛みは「痛みじゃない」と思えるから。

            骨折でも大した痛みじゃねーし
            靭帯断裂でも「その時だけ」の痛みって思えるし。

            要するに。

            骨折にしろ靭帯断裂にしろ、痛いのは最初だけで
            徐々に痛みは消えていくってワカってっから
            気持ち的に大したことねーんだよ。

            しかし、ヘルニアの痛みはいつ治まるのかワカらんし
            だんだん痛みが増すこともあるし、先が見えないんだよ。

            ちなみに今のオレは「一歩間違えると動けなくなる」状態だ。

            それと、オレがヘルニアに対してポジティブに向かい合えるのは
            ヘルニアになったからこそ出会えた人や経験出来たこと
            また、他人より痛みに対して耐性を得られたこと等々あるからだ。

            そりゃヘルニアになってなかったら、また違った人生だったかも知れんが
            それが「いい人生か?」どうかはワカらんし
            そんな有りもしないことを夢見て悲観するなんて馬鹿げてるからな。

            無いものは無い。
            それだけのことだ。

            例え痛みであっても、有るものを受け入れる。
            そしてネガティブなことであっても楽しむ。

            そしたらそれは最早「ネガティブ」ではなく「ポジティブ」ってことだ♪

            でも、痛いものは痛い。。。。。
            それがヘルニアだ!!

            とにかく。

            まだヘルニアになってない人は
            生涯ヘルニアにならないようにな。

            ホントに痛いから。。。。。

            つーことで、辛いから今日はここまでな。
            更新する気も起きない。

            それがヘルニアだ!!

            じゃーな!!
            ヴァカヤロウ!!


            ヒロPOM

            - | 00:17 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            喜ばれる人
            0

              前回の記事で「勘違い」「言い間違い」について書いたが
              以前、我が母が「ダキニーのトレーナー買ってきた。」
              って言ったことがあってな。

              いわゆる「言い間違い」なんだが
              「ダキニーのトレーナー」ってなんだかワカる?

              オレは我が母がなにを言ってんのか意味がワカらなかったから
              「とりあえず、買ってきたもん見せて。」って言って
              袋から「ダキニーのトレーナー」なるものを取り出してみたところ
              胸んとこに「DKNY」って書いてあるトレーナーだったよ♪

              DKNY=ダキニーってことだ♪

              で、その一件依頼、我が家ではDKNYはダキニーになりました♪

              ちなみに、先日コメント欄に登場した「Tくん」は
              ロトのキャリーオーバーのことを「キャリアオーバー」って言ってたよ。

              つーか、Tくんは言い間違いの宝庫だから。

              そんなTくんがコメント欄であんな丁寧な言語を使うとは。。。。。
              残念だ。。。。。

              なんか柱とかに頭ぶつけて、元のTくんに戻ってくんねーかな?
              オレだけじゃなく、誰も「ちゃんとしたTくん」なんか望んでねーんじゃね?

              なりたい自分になってガッカリされるより
              望まれる自分になって喜ばれる人になった方がいいぞ。

              Tくんに限っては。

              もしTくんがこの記事を読んでんなら
              今すぐ思い切り柱に頭をぶつけてくれ。

              どうなっても責任は取らないが、笑ってやるぞ♪

              元のTくんに戻れたらコメント欄にでも
              「元に戻りましたブゥ〜。」とでもコメントいれてくれ♪


              ヒロOPM

              - | 00:59 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              謎を残す
              0

                「えーっと。。。ほら、あそこ!!セガールマンションのとこ!!」

                オレの職場の近くには沈黙したマンションがあるらしい。
                まぁ、世の中にはオレの知らない「マツキヨキヨシ」なる
                薬局もあるらしいし。

                オレの知識の泉はそこそこ潤ってると思ってたんだが
                まだまだ知らないことだらけだな。

                TVショーとかで知識豊富な大学生とか芸能人とかが
                自身の知識をひけらかしてたりするが、なんか馬鹿らしいよな?

                きっと彼らは「セガールマンション」や「マツキヨキヨシ」なんて
                知る由もないだろうからな。

                結局、多少間違った知識であっても伝わるし
                むしろ、その「多少の間違い」に面白さがあんだよ。

                しかも「狙って」言ってるワケじゃねーから
                余計に面白いんだよ♪

                正しいけど「面白くない」ことより
                間違ってっけど「面白い」方がオレは好きだ♪

                つーか、みんなオレが「そういうのが好き♪」ってのを知ってんのか?
                なんか、やけにオレの周囲にそういう人がいるんだよね。

                良く出来てるよねぇ〜。。。♪

                さてさて。

                明日はどんな「オレの知らないこと」を知ることが出来るかな?
                楽しみだなぁ〜♪

                うんち。


                ヒロPOM

                - | 00:30 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                怖い人
                0

                  16回。
                  先月の更新回数16回。

                  少ねぇ〜。。。。。

                  ところで。

                  今日は夕方ワイフとホームセンター&スーパーに買い物に行ったんだが
                  そこでスゲー「イヤなもの」を見ちまってな。

                  スーパーでの出来事なんだが
                  ワイフが「まだ買うものがある。」って言うから
                  オレは邪魔にならん場所で買い物カゴを持って待ってたのな。

                  で。

                  待ってるオレの視界に小学1〜2年生くらいの女の子と
                  そのお母さんが居たんだが、女の子がパンのコーナーから
                  一袋に5〜6個入ってるクロワッサンを持って走って来たんだけど
                  な。。。なんと!!

                  袋が破けてたのか?

                  お母さんが持ってる買い物カゴに入れる前に
                  クロワッサンが袋から飛び出て床に落ちちゃったのな。

                  オレは「ありゃ、買わねーな。」と思って見てたんだが
                  買わないどころか、その母親はオレの想像を超える行動をしやがって。

                  床に落ちたクロワッサンを袋に戻すと
                  何食わぬ顔で売り場に戻してんの!!

                  流石に「こりゃダメだ。」と思ったオレは、その母親に

                  「戻しちゃダメだろ?」
                  「店員に『袋が破けてて中身が落ちた』って言って返却すればいいだろ?」

                  って言ったら「チッ。うるさいなぁ〜。」って迷惑そうな顔をして
                  面倒臭そうに商品を持って店員の方に行ったんだが
                  「おかしいのはお前だろ?」って話じゃね?

                  商品棚に戻したら、床に落ちたパンだって知らない人は買っちゃうだろ?
                  そんで、床に落ちたパンだと知らずに喰っちゃうだろ?

                  じゃあ、もし?

                  女の子がクロワッサンを落とさず買い物カゴに入れたとして?
                  そして、そのクロワッサンを買って、家で食べたとして?
                  実はそのクロワッサンは前に手に取った人が床に落としてたとしたら?
                  万が一、それが原因で腹を壊したら?

                  そういう想像力が足りねーんだよ。

                  なんでお前が迷惑そうな顔をすんだよ?

                  オレがその母親に「ダメだ。」って言ってたら
                  周囲は「何ごとだ?」と一斉に見てたんだが
                  あんたの行いは周囲から白い目で見られる行動ってことだよ。

                  オレが指摘しなきゃ「シレッ」と床に落ちたパンを棚に戻して
                  知らんぷりして、どっか行っちまう気だったんだろ?

                  そうはさせるか!!

                  子供の前でこそ正しい行いをしろ!!

                  たとえ袋が破れてたからパンが床に落ちたにせよ
                  袋が破れてたことが店の責任だったにせよ
                  元々、買うつもりで子供はパンを持って来たんだろうし
                  後始末は親がちゃんとやれよ。

                  「袋が破れてて、パンが床に落ちちゃいました。」って言って
                  商品を店員に渡せば済む話だろ?

                  その程度のこと、他人に指摘されなきゃ出来ない話でもないだろ?
                  ましてや、子供の前で。

                  ワイフは

                  「わたしだったら直接指摘出来ない。」
                  「後で店員に言って、商品を下げてもらう。」

                  って言うんだが、それじゃ意味ねーんだよ。

                  本人に「恥ずかしい行いだ。」ってワカらせねーと
                  また同じことをするから。

                  だってイヤじゃん?

                  オレが買い物に行くスーパーにそういう人がいるんだよ?
                  そしたら、いつかオレが床に落ちた商品を買う可能性だってあるじゃん?
                  オレだけじゃなく、他の人が買う可能性だってあるし。

                  子供の前で。
                  大勢の人の前で「恥ずかしい思い」をすれば少しは変わるだろ?

                  変わんねーんだったら病気だ、病気。

                  つーか、マジであり得ねーわ。
                  床に落ちたクロワッサンを袋に入れて、そのまま棚に戻すとか。

                  ワイフが言うには「女の子は少し怖がってたように見えた」らしんだが
                  怖がるなら「オレ」じゃなくて「お母さん」を怖がりなさい。

                  床に落ちたパンを袋に入れて、そのまま棚に戻すんだよ?
                  そんなことを当たり前の様にするお母さんが本当の「怖い人」だからね。

                  オレが怖いのはお母さんの行いを指摘してる時だけだが
                  お母さんは末永く怖いぞ。

                  しかし。

                  オレがあの場面を見てなかったら?
                  もし、あの場で指摘してなかったら?
                  オレが店員に知らせることなく、その場を去っていたら?

                  誰かがあの床に落ちたクロワッサンを買って喰ってたんだろうな。

                  ホント、怖いのは「オレ」じゃなくて「お母さん」だと思わないか?

                  という、スーパーでの出来事でありました。
                  今月も宜しくお願いします。


                  ヒロPOM

                  - | 00:16 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  ヒロPOM誕生
                  0

                    皆も知っての通り、オレは「アートの申し子」として生まれたワケだが
                    そんなオレが最近「???」と思うアート作品があってな。

                    「最近」と言っても、今日仕事から帰って来て
                    急に思いついたことなんだけどね。

                    申し子ってそういうもんなんだよ。
                    急に思いついちゃう。

                    申し子故に。

                    で、一体?どの作品が「???」かとゆいますと?

                    サンドロ・ボッティチェリ作「ヴィーナスの誕生」だ!!

                    さてさて?このヴィーナスの誕生のなにが「???」か?
                    みんな、オレの「???」ポイントがワカるかな?

                    まぁ。。。。。ワカんなくてもいーや。

                    もし「ワカるよ!!」って人がいたら、自分の心配をした方がいいぞ。
                    オレの考えがワカるってことは「どうしようもない人」の部類だから。

                    前置きはこのくらいにして
                    そろそろなにが「???」なのか知りたいだろ?

                    じゃあ。。。教えてやんよ!!
                    オレがヴィーナスの誕生のなにに「???」なのかを!!

                    と、その前に。

                    ヴィーナスの誕生という作品を知らない人は
                    まず、ネットで検索してヴィーナスの誕生を見てくれたまへ。

                    見た?
                    見た前提で書くぞ。

                    あのさぁ〜。。。。。ヴィーナスって羞恥心があんの?無いの?

                    どっちなの?

                    隠す気があるような、無いような。
                    恥ずかしがってるような、そうでないような。

                    オレは思ったね。

                    この「ヴィーナスの誕生」は「ヴィーナス」というモチーフを介し
                    ボッティーが自らの羞恥心と性欲と性癖、また禁忌と欲望を
                    「アート」と呼べるところまで昇華させた作品だと。

                    だって、そうじゃん?
                    この作品て相反するものが混在してる感じじゃん?

                    アートの申し子を自称してるオレがそう思ったんだから
                    きっとそうだよ。

                    「ヴィーナスの誕生」はボッティーがムラムラモヤモヤしながら
                    描いた作品なんだよ。

                    湧き上がる欲望に身を委ねたいが
                    それを自制心で押さえつける。

                    この人間の心の葛藤をムラムラモヤモヤしながら描いたんだよ。
                    間違いねーよ。

                    「神話」を隠れ蓑にした「春画」なんだよ。
                    間違いねーよ。

                    画狂老人卍だって春画描いてるしな。

                    って。

                    きっと、この見解は多くのアートファンにお叱りを受けるだろうが
                    そんなことは関係ない。

                    オレはそう思ったんだから。

                    その作品をどう捉えるか?
                    それは見る人の自由だろ?

                    表現の自由があるように、解釈の自由もあるだろ?
                    解釈の自由が許されないなら、表現の自由も許されないって話だ。

                    変な解釈をされたくないなら
                    作家は「こういう意図で描きました」って説明をしろよ。

                    その説明が無い限り、解釈の自由はあって然るべきだ。

                    で、オレは自由に解釈した。

                    「ヴィーナスの誕生」は人間の、そしてボッティー自身の
                    「出したい」「隠したい」「出したい」「隠したい」
                    という、相反する感情を描いた作品だと。

                    つーか、意外ととそんな感じだったりするぞ。
                    オレも曲を作るが、そんな感じだし。

                    って、オレとボッティーを同じレベルで語るな、と?

                    まぁ、ボッティチェリ本人から「フザケんな!!」って言われたら
                    「ごめんちゃい♪」ってベロをペロッと出して謝るが
                    本人以外から叱られても、全然オレの心に響かないから。

                    オレってそういう感じ♪

                    とにかく、アートっていろんな目線で見ると楽しいぞ♪
                    オレはそうやって楽しんでっから♪

                    じゃあ、風呂でヴィーナスの誕生のポーズをしてくる♪


                    ヒロPOM

                    - | 22:59 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    カワイイはお得
                    0

                      オレはどうやったらノムちゃん(女優・野村麻純−脳内オレの養子)
                      になれんのか?

                      いろいろ考えてみたんだが
                      どうやらまず「女」にならなきゃいけないことに気付いてな。

                      諦めたよ。

                      あ?

                      確かに「ノムちゃんになる」ってのは内面もあるが
                      内面だったらオレもノムちゃんに負けてねーと思うし
                      むしろ、内面はノムちゃんがオレになればいいと思ってるし。

                      オレは「見た目」でノムちゃんになりたかったんだよ。
                      ノムちゃんか「丸すぎるアザラシ」になりたかったんだよ。

                      見た目が可愛ければ「キャワイイ!!」って言ってもらえるからな。

                      あ、でもノムちゃんは内面もカワイイと思うぞ。
                      ノムブロと「フランス人がときめいた日本の美術館」という番組を見てる限りな。

                      カメラの前でピザのチーズが「ビロ〜ン」となって
                      一瞬どうしていいのかワカんなくなってる感じとかカワイイし。

                      ピザのチーズがビロ〜ンとなって
                      口の下にベチャ〜ってなってる女優とか、あんま見たことねーし。

                      カメラの前であれなんだから、カメラの無いとこじゃ
                      もっとチーズがビロ〜ンベチャベチャ〜になってるハズだし。

                      カワイイし。

                      オレがチーズビロ〜ンベチャベチャ〜ってなっても
                      「汚ぇ〜。」としか言われねーだろうからな。

                      カワイイはお得!!

                      つーことで、オレは可愛くなりてーんだよ。

                      でもノムちゃんは女だし、オレは女にはなれない(嫁の制限により)から
                      丸すぎるアザラシを目指すことにするよ。

                      ただ太ればいいだけだし、アザラシにはなれそうだからな。

                      女にはなれないが、アザラシにはなれる!!
                      それがオレ!!

                      さ〜てと、ポ〜テト。

                      下らないことは書き飽きたから、今日はもう寝るわ。
                      じゃーな。


                      ヒロPOM

                      - | 00:05 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                      • 1/259PAGES
                      • >>